TOP > ペアレントメンター

ペアレントメンターの派遣を行っています

東京都は平成29年度からペアレントメンターの養成派遣事業を開始しました。
東京都発達障害者支援センターでは、東京都からの委託を受け、東京都ペアレントメンター事務局の運営を行っております。

 ペアレントメンターとは?

メンターとは、「信頼できる相談相手」という意味です。
ペアレントメンターは、発達障害のある子供の養育経験を活かして、同じような子供を持つ親の話を聴いたり、情報提供などを行います。
専門家とは違う視点で、同じ親として葛藤や不安に共感しながら寄り添うことができます。
また、さまざまな子育ての経験や地域の情報などを、同じ親の目線で伝えることができます。

例えばこんなときに・・・
  • ●子供の行動が理解できない…
  • ●発達障害と言われて…今後の進路や暮らしはどうなるんだろう?
  • ●学校でうまくいっていないみたい…
  • ●専門機関に行くのは敷居が高い…



子育ての悩みをペアレントメンターにお話しできます!
ペアレントメンターの子育て経験談(進路選択や福祉サービスの利用、生活の工夫など)を聞くことができます!

東京都ペアレントメンター事業のリーフレットはこちら!(PDF形式)

こんな場面で活用ができます
  • ❁地域の支援機関における親グループや、子育てサークル、親の会などで開催される相談会や茶話会、座談会などに参加
  • ❁保育所や幼稚園、学校などで開催される研修会や、支援者等の講演会や勉強会、住民向け講座などの講師
  • ❁区市町村や支援機関などでの個別支援


 ペアレントメンター利用のお申込み

ペアレントメンターの派遣を希望される場合は、以下のとおりお申込みください。
なお、個人からの申込みは現在お受けしておりません。
①依頼機関・団体から派遣依頼書を送付
派遣依頼書(様式2)」をダウンロードし、メールにて事務局(t29-mentor@kisenfukushi.com)へ送付してください。
  • お申込みは、利用希望日のおおむね3週間までにお願いします。
          
②事務局で内容を確認し、派遣調整・決定
事務局より、申込み内容確認の連絡をします。事務局でペアレントメンターを検討・調整し、派遣を決定します。
(派遣依頼機関等へ「派遣通知書」を送付します。)
          
③事前の打合せ等
派遣決定後、必要に応じて事務局又はペアレントメンターから派遣依頼機関等へ打合せの連絡をします。
          
④ペアレントメンターが訪問・活動

ペアレントメンターの活動後、派遣を依頼した機関等で「実施報告書(様式6)」を記入し、事務局への提出をお願いします。

ペアレントメンターの方へ

ペアレントメンターの方は下記の報告書様式の提出をお願いします。
メンター専用 「活動報告書(様式5)


東京都ペアレントメンターについてのご相談・お問合せ先

東京都ペアレントメンター事務局(東京都発達障害者支援センター(TOSCA))
156-0055
東京都世田谷区船橋1-30-9
受付時間:平日 9:00~18:00
:03-3426-2323(社会福祉法人嬉泉・子どもの生活研究所内)
FAX:03-3706-7242
:t29-mentor@kisenfukushi.com